健康

愛ケアの健康サポート

そもそも青汁とは?

「青汁」とは、生野菜を絞った汁

青汁というのは本来どういったものを指すのでしょうか。ポイントは生であること。野菜に含まれるビタミン、ミネラルなどの栄養素は調理(加熱)したものより、生の状態の方が高いという特性を最大限に生かしたものが青汁なのです。

今こそ摂りたい野菜の力

健康的な生活を送るためには、1日350g以上の野菜(健康日本21での1日目標摂取量)を摂取することが理想とされています。しかし、これだけの野菜を毎日食べ続けるのは結構大変なことで、野菜そのものの栄養価が、著しく低下している現代の食生活では、慢性的な野菜不足に陥りやすいのも事実です。

この野菜不足は健康面で様々なトラブルを引き起こす一因となりますが、最近、増加の一途をたどる生活習慣病も、野菜不足が大きく関与しているのではないかと言われています。現代人のほとんどがわかっていながら、なかなか解決できない野菜不足・・・。こんな時代だからこそ、おすすめしたいのが青汁なのです。

 

 

 

青汁のお勧め商品をご紹介したいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

ヤクルト葉っぱのミルク20袋  140g

 豆乳以外の「大麦若葉ケール」&「発芽玄米」は全て国産の葉っぱです。
  他の青汁商品とは異なるクリーミーなまろやかさがあり楽しめます。

 

スッキリできない・・・、体調を崩しやすい・・・。

                          現代人は栄養不足!?

実際、食物繊維やカルシウムの摂取量は1990年代に比べると減少しており、必要な量を補えていないという結果に。

飲食の時代だからこそ、栄養の見直しが必要です。

かつて何千年もの間、お米はずっと玄米として食べられてきていて、玄米は、現代人に不足しがちな食物繊維やカルシウムも豊富に含まれています。

しかし、今の生活毎日欠かさず玄米食を取り入れるのは大変。

現代人にもっと手軽に玄米食を取り入れてほしい、その想いから生まれたのが「ぬか玄」です。

日本ならではの健康自然食、玄米の栄養(ビタミンB群やミネラル、食物繊維)を手軽に取り入れられる「ぬか玄」。

ぜひ毎日の健康づくりにお役立て下さい。

杉食 ぬか玄 粉末

杉食 ぬか玄 粒

杉食 ぬか玄 顆粒

アイケア

仕事やプライベートでパソコンやスマホ、タブレットなどを多く使っていると目が疲れてしまったり、疲れ目が原因で頭痛や肩こりなどが起こったりします。

疲れ目は全身の倦怠感などにもつながることがあるため、早めにケアをする必要があります。

サプリメントを使って日常的にアイケアを

ブルーベリーやカシスなどのサプリメントは目に良い効果があります。
ブルーベリーに含まれるアントシアニンというポリフェノールは強い抗酸化作用を持っており、眼病予防や視力の回復効果が期待されています。
サプリメントにもアントシアニンが含まれていますが、ブルーベリーとは効果が異なり、疲れ目や目のピントを合わせる機能が改善されます。

 サプリメントは最低でも1ヶ月間は毎日飲み続ける

サプリメントの効果には個人差があり、サプリメントは健康補助食品であるため、効果が出るまでに1ヶ月間は飲み続けると良いと言われています。
短期間で効果が出ないからやめるというのではなく、じっくりと飲み続けるのが良いでしょう。

お勧め商品

マルマン ルテイン&ビルベリー(90粒)

オリヒロ ブルーベリー(180粒)